昨今はまってる箇所

それは、美味しいおディナー!とくにサンドイッチ♪

元ベーカリーで仕事をしていてて、ちょっと前からパン作りたいなーとか、美味しい料理作りたいなーとか
変わったディナー作りたいなーとか考えておりまして〜、最近はサンドイッチにはまってます。

ただねーすごく喜ばしいし、一見も良い感じで出来るようになったんですが
サンドイッチって壊れるっ、てか壊れ易い(汗)

今日もお方といった自分の為に真昼に作ったんですが、トマトが飛び散ってまだまだ食べにくかった(汗)

なんとか、工夫してクタクタ落ちないようなサンドイッチ作りたいんですが、少し追求ミドルだ。

今日のサンドイッチの採点

お方に聞いたら94事柄!

お方いわく「なんかたらん」(汗)

うーん、100事柄取れるように頑張ります。

猫のサウンドばっかり見てる

身が幼子の内はうちで猫を2匹飼っていました。

その猫は皆身が近所の引っ越してしまった住居から、取り残されてうろうろしていた猫を拾ってきたのでした。

身は猫が好きなのですが、結婚してから同居始める彼や彼の父兄が猫が苦手から飼っていません。

それでも最近はPCで猫の会話を見て楽しんでいます。

とにかく子猫が愛くるしいと思います。

じゃれてある猫は世でトップ可愛らしいというほどだ。

猫が飼いたいという彼の男に言ったことがありましたが、私の生きているうちは絶対に無理だといったいわれてしまったのでした。

猫が苦手とか理解できません。

バイリンガルを志せ!

1年齢2ヶ月になった長女。昨今、どうも独語をいうようになった。

奥さん、父さん等のボキャブラリーに加え、バナナ、ドゥビドゥバ…等も発声するようになり、
何かしらもごもご話しているようになった。

在宅の家筋はイングリッシュがしゃべれるパーソンが多く、ボクも話し合いができる弱には話せる。

長女にはどうしてもバイリンガルになって下さいので、図書や写真、イングリッシュのテレビ企画などに合わせて踊って見る。

但し、いまいち興味がない状況。

イングリッシュには反応しないが、マラカスには神経質に反応する。

お子さんの脳は3年齢で80パーセンテージがまとまるそうだが、本当なのかな?

どちらにしろ乳児の時期に可愛い刺激を与えることはいい事だと思うので、手立てを変えながら続けてみようという。

決意、辛抱がないと難しそうだけど、長女の為なら頼れる気がする!

義お家から届いたナス

義うちのファミリー菜園でナスを収穫したという電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」としていたら、しばらくして義父露出。

持ってきたナスは自身が予想していた数量の3倍以上!

「今年は豊作でねー」といった話していましたが、これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリの露出!

ナスで検索していたら、すこぶるナスの冷凍保護技が。

え?ナスって冷凍保護できるの?

ノウハウは簡易。

ナスを適当ながたいに切って水にさらし、あく除外したらペーパータオルで水をふき取って冷凍鞄に入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスも助けできそうですね。

夕御飯に作った麻婆茄子はおいしかっただよー。

スキンケアにあたって

私のスキンケアは、美顔器物を使い行います。

30代末なので、コスメティックスだけでは限界を感じるからです。

四六時中養育に追われてまずまずお忙しいときもありますが、お人肌を磨き、自尊心がついて幸せなひとときを寛げるようにしています。

また四六時中、お人肌を磨き逆鱗まで磨いていきたいだ。

ドレスアップも好きなので、お母さんになってもドレスアップで綺麗に生まれ変われるように身の回りがんばってます。

また、四六時中素敵な要請をもてるように、なんにでも興味を持ち、何にも挑戦していきたいですし、心に気力を散々持てるようにしたいし、身の回り明るく努力しています。

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具をなんとなく可愛い物に取り替えるだけでだいぶ意思が変わるものですね。

いま、ホッチキスをドイツの完璧工学を通じて作られた(?)という物に臨みました。

お額誠に2000円!

小気味よい力でかなりの量を止まるのが注だそう。

それ程大量に押えるような操作はしないのでいざどうなのかは分かりませんが、日頃取り扱う時にも軽々しい力でバッチリ居残るのでこれがやけに穏やか。

ちょい広いのが欠陥ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円統一も手に入っちゃう商品こそ、こうやって少々はまるといったライフスタイルが楽しくなるのかもしれませんね。

鮮やか客船の楽しみ方

豪勢客船のチャレンジでは、初めてのことが多いです。

船に乗じるという、日毎貰える船内新聞紙というものがあります。

今日のエースや、行動のスパンが書いてあります。

自分で行きたい賜物、したいことを絞り、スパン用意。

そうして、朝から遊ぶことを楽しむのです。

疲れたなと、思ったらクラブ脇の縁台で寝転がって一休み。

皮膚をなでる潮風が、熱く気持ちの好ましいものです。

船の周辺を眺めても、青い海といった青い空。

雲のルックスが、刻々と変化していく氏は、日常の忙しさを忘れさせて貰える。

今回は、紛失からハワイへ伺う経由だったので、太平洋ばかりの上では、さわやか温かさとともに過ごしました。

先日はまって要るスウィーツ分析において

がんらい甘いものが大好きで、うまいと評判のデザート屋君を巡ったり、話題のコンビニスイーツを食べることが好みのようになっています。

甘いものを見たり食べたりすると幸せな気分になれるんですよね。

最近では貰うだけではなく、自分で作るともなりました。

軽食開発の想い出はなかったので、今はまだ簡単なクッキーやマドレーヌなどしか作れませんが、軽食を作っている間がやけにおかしいだ。

甘さをきつくしたり避けたりといった、自分なりに整頓ができるのも嬉しいです。

これから再び凝った軽食も焼けるようになりたいので、楽しみながら軽食開発を続けていきたいと思います。

プリンセスクルーズを体験して

天命初の船のトラベル、プリンセスクルーズをめぐってきました。

こういう針路は、羽田からアメリカの亡失へ飛び、1泊。

亡失からハワイへ、18日間の船のトラベルでした。

帰りは、メキシコ経由で亡失へ帰国。そうして羽田へ帰るコースだ。

乗船の時は、目の前に、大きな真っ白い豪華客船がありました。

船内では、ツーリストを飽きさせないように、エンターテイメントの個々。

たとえば、ミュージカル、ダンス特訓、競売、クラブに温泉など、通算を上げれば多くだ。

一年中もウンザリだと感じたことがなかったでした。

船内の中も歩き回っていると、良い運動量になります。

また、とにかく行きたいだ。

日焼けした結果・・・

日焼けして、もう肌の色が小麦色になっている俺ですが、

事業の都合上、日差しの強い当事者、マイカーで移動する事が多くて

運転しているという、やむを得ず手段って二の腕(関節から手段にわたって)UVにおいて仕舞うスタイル。

暑いし日焼けするしでお断りなぁ・・・なんて思っていたのですが、

UVにおいて仕舞う手段から二の腕の部分に、赤いのぷつぷつが出来てしまいました。

テキストで批判がむずかしいのですが、あせというような赤いチラリホラリだ。

けど、そんな二の腕の外層にあせもなんて出来るのかな???

という、ネットで調べてみたら

どうも日・日アレルギーと言うもののようです・・・

依然、手段はあんまりもないのですが、二の腕の関節から手段にわたって真っ赤なスタイル。

日焼けして不快なんて言ってる場合では薄い状態になっております。

トホホ・・・

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme