ベランダ菜園

文献に載っていた「農女房のススメ」を読んで、ベランダ農園とまではいかなくても、小さな菜園を作ってみたいなぁと思った。

栽培してみたいのは、手軽に食べられる豆トマトや、食べ物に使いたいけど百貨店で買うとおっきいうえに使い切れないハーブ仲間。

バジルはコンパニオンプランツとして一緒に植えるといった、お互いにかわいく育つらしきし、トマトといったバジルはイタリアンのノーマルだから、もってこい。

残り、ミントも植えたいなぁとしていたら、何かの作文に、ミントの葉っぱというか茎を水につけておくと根が出てくるのでそれを植えれば良いと書いてあり、これなら簡単にできみたい。

夏場に増やしてモヒートにしたい。

踏ん張れ!独力磨き♪

今現在、今年の2月からダイエット最初。

6ヶ月目線。

子供を自力産み、脂肪がつきまくったカラダを細かった頃のスタイルに立て直す為だ。

子供を妊娠して分娩するまでに付いた脂肪は15寸法。

2月の初めは張り切ってジョギングし、精一杯動いていたが、一月もちょっと下降1寸法。

(泣)何だか、ハイスクール時代の時は食べなければ落ちたのに、今ではこういうしつこい脂肪は落ちない。

交代はかなり落ちたんだなと体感。

このままではいけない。

なんだかんだHPなどを調べてみると、成人のダイエットはながーい目線で。

そうして要求キャパシティーより多く食べないようにすることが技術らしき。

増加適度な運動をするというさらに影響あり。

だと。

すっと、自慢の動きの軽さで実施♪

そうなると四六時中ウェイトを測るというウェイトの収まりヤツにルールがあることに見抜く。

交代が悪くなるとウェイトが減らなくなり、止まってしまうことにも気づいた。

それで半身浴を必ず40℃のお湯で半以来すると、なるほど、納得。

目に見えるように落ちて行った。

今現在指標ウェイトまで残り5寸法。

頑張れ私。

(個人の意見なので正にこの方法で体重が減るかは分かりません。)

娘の進化が垣間見えた、生年月日

今年の生まれは嬉しい出来事がありました。

勤めから戻り、ショッピングを通してきた原材料を冷蔵庫に入れようって扉を開けると、中にスイーツが2つ。

これはだいたい、上の輩(高校)からあたしへの生まれキャンペーンか?と思い、己から発言に現れるまでは気づかないふりをしようと思っていた辺り、下の輩(中学)から、「ロールケーキは自身からだよ」という。

細かく聞くと、私のキャンペーンにパフェを買ってきた上の輩から「今日は母ちゃんの生まれだけれど、何か買ったか?」というそうです。

ちょっとケチな下の輩は「買わないと母ちゃんに怒られるし…」と己なりに思いを遣いながら買ってきてくれたとの事。

キャンペーンを買ってきてくれた事柄よりも、その手続きが喜ばしくて、喜ばしくて。

無気力、無関心な上の輩があたしに思いを遣い、弟にまで声を掛ける先なんて毎日ないので、その用事にビックリ。

下の輩に対しても、母ちゃんに怒られるから…は余計だけれど、あたしや兄への加減を出来る様になったなんて、果たしてうれしく、ビックリ毎日でした。

はじめての夏季野菜

夏季野菜といえばトマトやきゅうり、ピーマンなど多々憧れ浮かびますが、30年を超えてやっとその良さに気づいたズッキーニ氏。

お店で見かけても、「とてつもないきゅうりやん、どうして食するのだろう」と思いながらさらに素通りしてました。

この間ズッキーニが80円とすごく安かったこともあって試しに買ってみたのが大成功。

そんな簡単に食物できてうまいものがあったは知らず、今まで素通りしてきたことを至極後悔したのでした。

食物施術は簡単。

ズッキーニを適当に切って、にんにくと共に塩気コショウで炒めるだけ。

これで品物出来上がり。

豚肉や鶏肉と共に炒めればちゃんとした窓口食物にもなります。

冷やしてもおいしい!どうにかズッキーニ氏は夏季の我が家の常備野菜になることが確定したのでした。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme